写真

ロングウォレットの修理です。

デザインも初期のタイプですので、最低7年になると思います。

お客様曰く、「毎年363日間は使った!商売柄財布の出し入れは毎日20~30回はしてるよ!本当に丈夫だね!」と言って頂きとても嬉しく思います。

さすがに、かなり酷使されて下りますので、部分的に糸と革が擦り切れております。

今回、コンチョの外れが修理のきっかけですが、コンチョが外れるトラブルは元々起こりづらい構造になっております。 現在では取り付けパーツを初期のころよりさらに強化致しております。

革ですので、擦り切れや伸び等が有り、新品時の様に縫い目が揃わなくなる事なども有りますが、ご希望に添えますよう全力で修理いたします。

toolfactoryでは、より良い製品を永くご使用頂けます様、目に見えない部分にも改良、修理等を致して下ります。